無理はしない

ここから抜け出そう

実写化が嫌いなたった1つの理由

f:id:murihashinai:20170723123339j:plain

 

 

実写化が嫌いだ。

 

 

 

その理由はたった1つ。

 

 

 

「2次元と3次元を混同してほしくないから」である。

 

 

 

あのマンガ、アニメが面白いのは、空想の世界で起きているからなのであって、こちらの世界では嘘になるから面白くならない。

 

 

 

面白くないものは、誰も望んでいない。

 

 

 

彼らはリアルなのだ。空想の世界でリアルを体験している。だから言動が面白い。見ていてドキドキする。

 

 

 

でも、実写は「演技」なのだ。

どんなに女優や俳優が世界に入り込んだところで、演技であることには変わりない。

 

 

 

マンガやアニメは、その世界でしか成立しない。

 

 

 

だからわたしは実写化が嫌いだ。